ハンカチに包んだおやつ

車のエンジンのターボチャージャーやスーパーチャージャーについて書いて行きます。このターボチャージャーといった過給器ですが、

市販車に始めに使われたのは、いつのことのでしょうか。それは1973年のことです。 BMW2002ターボが初めて。ターボ加給エンジンを搭載しました。それ以来高性能エンジンの補足的な役割として、ターボチャージャーが使われるようになりました。しかし最近、この過給器についての考え方に変化が見られるようになりました。もちろん、エンジンの出力向上という点では同じなのですが、それに加えて小型化されたエンジンの出力を補うという目的で使われるということが多くなりました。このメリットですが、過給器で出力を補うということができるならばより小型で排気量の少ないエンジンを使うということができます。それによってエンジンの効率やエンジンの小型化による省スペースが実現し、それによって車両全体の軽量化にも繋がっていきます。車買取 船橋

No Comments :(