ハンカチに包んだおやつ

私は生命保険の営業をしているのですが、近頃なかなか成績が思うようにあがっていませんでした。給料に直結する大事な時期だったのにも関わらず、獲得する見込みが全くありませんでした。もう自分はやっていけないとほとんど諦めているような状況だったと思います。

3年間頑張ってきましたが、自分には無理なのではないかという思いもありました。いくら頑張っていてもどうにもならず、空回りしているようでした。

そして、締め切りが迫っているときに電話がありました。以前に訪問していたお客さんでした。

そして同じような電話が立て続けに3件なりました。そしてその電話は全て契約に繋がり、私は自分の目標としている実績を出すことができました。私は空回りしていると思っていたのに、私の頑張ったことは結果となって返ってきました。

しかも、そのお客さん達は皆私のことをよく言ってくれました。私はこの時ほどこの仕事をしていてよかったと思ったことはありありません。目標を達成することや、実績を出すことというのは重要なことですが、それにとらわれすぎると自分を追い込むだけということに気がつきました。どうせ仕事をするのなら、自分がどういう感情を感じたいかをやはり大事にするべきだなと思いました。

ディズニーランド・シーは恋愛のジンクスの宝庫だった!

No Comments :(