ハンカチに包んだおやつ

私は健康維持のために毎日歩くようにしています。
先日、川沿いの土手を歩いていたら、前から2歳くらいの男の子とそのお婆さんらしく人が歩いてきました。

私はすれ違う時に軽く会釈をしようと思っていました。
しかし、私が挨拶をする前に、その小さな男の子が私の方に駆け寄ってきて、「こんにちは」と挨拶をしてくれました。

その後ろを笑顔のお婆さんがいて、私と同様にその光景を非常に微笑ましく感じていました。
見ず知らずの人に挨拶をするその男の子は素晴らしいと思いました。

おそらくそれは誰かに教えられたというよりも、持って生まれた人格の表れかもしれないと思いました。
和やかな日でしたが、このことでさらに幸せな時間を持つことができました。

私は外を歩いていると、小学生や中学生に挨拶をされることがたまにあります。
しかし、2歳くらいの子供から挨拶されることはあまりありません。

記憶の中ではおそらく今回で2回目くらいだったかもしれません。
前回はまだ会話が上手くできないくらいの赤ちゃんだったので、幼児では今回が初めてだったと思います。

彼の両親の呼び方にもタブーがある?

No Comments :(