ハンカチに包んだおやつ

自分の会社業務以外のことはよく分からないし、競争が激しいビジネス社会を生き残るためには、

総合的な指導を与えてくれる優秀な外部の人間の意見に真摯に耳を傾ける必要があると考えコンサルタントを雇うことにした経営者は少なくありません。そのような考え方は経営者として立派なことです。そのような考えの会社は業績を伸ばしてゆくに違いありません。しかしコンサルタントは、きちんとした人からどうしょうもない人まで実に様々な人がいます。なぜなのでしょうか。なぜならコンサルタントは資格がなくてもなれるものだからです。医師には免許が必要です。人の命や健康を預かる仕事ですから当然といえば当然です。しかしコンサルタントも会社の命を預けなければならない存在であるはずです。しかしながら、全く資格が必要ないというのは少しおかしな話しです。実際、何の技術も経験もないとしても自分はコンサルタントだと名乗るならば、その時点でなることができるわけです。アスロング 販売店

No Comments :(