ハンカチに包んだおやつ

メチオニンは人が生成できない必須アミノ酸の1つで
肝臓の働きを促進してくれる作用を持っています。

メチオニンを材料にしてタウリンやカルニチン、システインを生成するのに使われます。
タウリンは精神的な疲労回復の効果、
カルニチンは筋トレやダイエットに効果的に働き、
システインはニキビ跡や美容、美肌効果と働き掛けてくれる成分です。

今回はメチオニンがダイエットに効果があるのか調べてみました。

肝臓内の老廃物や有害物質を体外へ排出し、
コレステロール値を下げてくれる働きをしてくれます。
それによって動脈硬化や脂肪肝の予防に働いてくれますよ!

メチオニンはカルニチンを作りだす成分なので、
ミトコンドリアに脂肪酸を運びエネルギーに変換してくれます。
脂肪が燃焼されやすい体質になるのでダイエット効果が期待できますね!

多く含まれている食材はマグロやサバ、カツオやアジなどの魚介類や
湯葉やチーズ、鶏肉やラム肉です。

過剰摂取することによってめまいや低血圧などを起こすので適度に摂っていきましょうね!

オルビスのプチシェイクは飲むだけでカロリー制限出来ますよ!

No Comments :(